覚え書き:STMP応答コード一覧

SMTP応答コード一覧

応答コード 意味
221 システム・ステータスまたはシステム・ヘルプ応答。
214 ヘルプ・メッセージ、コマンドの使用方法について。
220 パラメーターに指定されるドメイン名のサーバの準備完了。
221 コネクションのクローズ。(QUITに対する応答)
250 リクエストされたコマンドを正常に終了した。
251 メールの宛先として指定されたユーザはローカルに存在しません。
応答に指定した宛て先に転送します。
252 VRFYコマンドでのユーザの確認は出来ません。
ユーザはローカルに存在しません。しかし、メールの転送は可能です。
354 メールのデータの入力を開始して下さい。
最後は、<CR><LF>.<CR><LF>で終了して下さい。
421 このホストのメール・サービスは動作していません。
TCPコネクションを切断します。
メール転送中にサーバがシャットダウンされた場合。
450 リクエストされたコマンドは実行されませんでした。
メールボックスのBusyが原因です。
451 ローカル・エラーのために指定のコマンドは実行されませんでした。
452 リクエストされたコマンドは実行されませんでした。
ファイル・システムの容量不足が原因です。
500 コマンドの文法エラー。
このエラーにはコマンド・ライン長が長すぎる場合も含まれます。
501 指定のコマンドのパラメータエラーです。
502 指定のコマンドはサポートしていません。
503 コマンドの実行順序に問題があります。
504 指定のコマンドのパラメータはサポートしていません。
550 宛て先のメールボックスが無いなどの理由で指定のコマンドは実行されませんでした。
551 指定された宛て先のユーザは、このホストに存在しません。
別のパスに転送して下さい。
552 ファイルシステムの問題で、指定のコマンドは実行出来ませんでした。
553 宛て先のメールボックス名に問題があるために指定のコマンドは実行出来ませんでした。
554 メール転送処理に失敗しました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ